印象が良い

会議室

最近では自宅で仕事を進める在宅ワークが流行しています。この方法の利点は通勤に費やす時間や事務所を借りる費用を軽減できる事です。個人で仕事をするなら何も問題はなさそうですが、実は顧客の心象が悪くなるというリスクがあります。 顧客にとって仕事を依頼する相手は気になるものです。財務状態が悪ければ今後の仕事に影響が生じるかもしれません。資金が潤沢にあっても在宅ワークをする事はありますが、顧客からは判断できないため不安になります。それが仕事に対する熱意に対して疑いを持たれると、信頼を損ねる危険性があるのです。 そういった事情から在宅ワークをする人に向けた、新しいサービスが登場しました。それはバーチャルオフィスと呼ばれるもので、住所や電話番号だけを借りる事ができます。

バーチャルオフィスを借りて、顧客対応に用いる事は確かに便利です。しかし在宅ワークにはまだ欠点があります。それは自宅とは仕事をするのに適した環境ではない事です。理想的なのは仕事をするための空間である賃貸事務所を借りる事です。 しかし従来の賃貸事務所は、個人利用するには広すぎます。企業が利用者であると見越しているのでそれは当然です。 そこで個人に向けた賃貸事務所が現れました。複数の人間で共同利用するタイプです。1室に間仕切りを設けて、専有空間を作り出します。それに加えて共有スペースに複合機を設置するのです。賃貸事務所に欲しい機能は全て備わっているため、多くの個人事業者が利用するようになりました。他の利用者と交流する事を目的にしている利用者もいます。